安眠と快眠の対策室TOP > 睡眠と快眠の秘訣とは? > 安眠グッズには何がある?

安眠グッズを上手に活用する

 

安眠グッズは、それ自体が不眠症を解消するというよりも、快眠を補佐するという位置づけになります。ないよりはあったほうが、安眠と快眠に役立つというアイテムですね。

安眠グッズの代表的なものに、安眠枕があります。
デパートの寝具売り場へ行くと、枕の形状に工夫が凝らされたタイプを見かけるようになりました。

寝返りがしやすい安眠枕

面白い安眠グッズとしては、ジムナストチャコという快眠枕。
これは寝返りの動きが考慮された枕。人は寝返りをうつときに、真横にスライドするのではありません。仰向けから横向きに回転するとき、弧を描きます。このジムナストという枕は、その自然な動きを考えて、カーブをつけた枕なのです。

さらにこの安眠グッズは、断面を見ても、中央が低く、はしに行くほどスロープ状に、徐々に高くなるようになっています。
なぜなら横向きになると、肩の高さ分だけ枕の高さが必要なため。これに対応するために、両端に行くほど高くなっているのです。

こういった安眠グッズを選べば、肩こりや寝違いはぐんと減るかもしれません。
毎日使う枕ですから、丹念に選びたいものです。また贈り物としてもいいかもしれませんね。

凹凸があるシート

そのほかカナルパッドという安眠グッズも、おもしろそうです。
これは敷布団の上に敷くシートで、凹凸状になっています。これによって通気性を確保。湿度を下げるいっぽうで、保温効果があるのです。

また凸凹の形状によって、体の一部分だけを圧迫することがなくなり、体圧を分散させます。指圧効果も期待できそうです。

抱き枕

抱き枕という安眠グッズも、安眠・快眠に役立ちます。
なにかを抱いて寝るというのは、幼児期によくあることです。お人形などを抱いたりしますよね。人間には本来、何かを抱くと安心するという心理が働くのかもしれません。そうするとリラックスできて、深い眠りにつながる可能性があります。

実際抱き枕をすると、圧迫される部分がマッサージを受けたようになり、血行が促進されます。ふだん指圧しないような部分を、抱き枕を使うことによって、いとも簡単に刺激できるわけですね。

安眠・快眠を実現する秘訣はこちら↓
>> 不眠症で悩まずにぐっすりと眠る方法

  ( 不眠解消サプリはこちら